フリマサイトと買取店お勧め比較

 

みなさん着なくなったお洋服などはどうなされていますでしょうか?

 

捨てる、あげる、自分でフリマサイトで売る、買い取り業者へ売りにいく。
昔と違い色々と選択の方法は増えております。

 

年々フリマアプリの台頭もあってリユース市場の売り上げが2兆円を越え市場規模がどんどん大きくなっております。
決してフリマアプリがネットオークションの市場を切り崩しているわけではなく、今のところそれぞれが独立した市場を形成しつつ、リユースマーケットが急速に活気づいているとされています。

 

 

 

ここではあげるを除いて自分でフリマサイトで売る、買い取り業者へ売りに行く
メリット、を紹介していこうと思います。

 

フリマサイトで売るメリット

・面倒を惜しまず、こつこつ時間をかけて出品から配送まで苦にならない。
・自分がお店を持った感覚になれる。
・自分が思った価格で手放せれる。
・売上金で買い物できるので物々交換のようなことができる。

 

フリマサイトで売るデメリット

・値段交渉や質問で頻繁に時間がとられる。
・配送コストや最後までかかる時間の繰り返しが無駄になる。
・商品のトラブルに対処しがたい。

 

買取業者へ売りに行くメリット

・即金でお金が手に入る
・時間を無駄なく短縮できる。
・部屋が片付き整理整頓がしやすい。
・値段を頑張ってくれて思った売値になった。

 

買取業者へ売りに行くデメリット

・店によって値段が変わる場合がある。
・場合によっては待ち時間が生じる。

 

 

まとめ

フリマサイトで売る、買取業者へ売りに行く、知人にあげる、など選択肢は色々あります。
ご自身でのお考えや環境でも変わると思いますが、少しでもヒントになればと思います。

売れない物を値下げをしたら結局査定金額と同額であった。
企業と個人の安心感の違いもあって販売金額の差が企業のほうが高い、よって買取金額も個人で売る販売金額に近い、
もしくは販売金額より、査定金額のほうが高かったということもあるのでフリマやっていた方が
買取店に流れケースもよくございます。

 

 

もしこの記事を読んでくださってご縁があり、買取をしてみようと思われる方は是非、お待ちしておりますので宜しくお願いいたします。

 

一度問い合わせや見積もりなど質問してみようはラインで

商品を送って買取してもらうはこちらまで

 

 


よくある質問
古着へのお問合せ